【節約不倫から解放される】既婚者がプレゼントくれない心理と、お金をかけたい女になるコツ。

 

いつも節約ばかりのデート・・・少し行動を変えてみたら、何も言ってないのに彼から『誕生日プレゼント』もらっちゃった。

 

「既婚者の彼がケチ」

 

「私の誕生日プレゼントもなし、クリスマスプレゼントもなし」

 

「小学生の娘には小遣いの範囲から物を買ってあげてるのに・・・」

 

不倫って、もっと贅沢できるものだと思ってたのではないでしょうか?

 

もちろん、全部だしてくれる男性もいますが、

彼がサラリーマンなら、割り勘が当たり前の場合もあるでしょう。

 

今回は、「お金をかけてくれない理由」から
「お金をかけたい女になるコツ」までを話していきます。

 

今の状況を許してしまうと、ずっと節約ばかりの不倫が続くかもしれませんよ。

 

 

この記事で伝えたいこと
  • 既婚者の彼がケチなのはどうして?
  • プレゼントをくれない既婚男性の3つの特徴
  • 「お金をだすのはいつも私ばかり」愛されてないのかな。
  • 彼がお金をかけたくなる大人女子になれる3つの方法

 

既婚者の彼がケチなのはどうして?

 

真美
真美

だしてくれる金額で愛を測ってるわけじゃないけど・・・

やっぱり、プレゼントくれないと、不安になりますよね?

不倫相手が喜んでくれるプレゼントを購入すると、不倫がバレやすくなる

 

警戒心が強い既婚男性は、不倫が周りにバレるのを
すごくすごく警戒します。

 

バレた後のことを考えてしまうんですね。

 

結婚してから、他の女性とつきあった事がない男性。

 

言い方を変えれば、禁断の恋をするのが初めてな男性は
警戒して行動できなくなることが多いです。

 

家族への罪悪感を捨てきれてない状態なんです。

 

彼女と会っている時間も、どこかしら気持ちがソワソワしている。

 

ほんとうは彼女にプレゼントを買って、

「わぁ~欲しかったものだ。嬉しい!!」と言われたいんですよ。

 

社内結婚って多いから

 

奥さんが同じ職場にいる男性もいるでしょうし、欲しいプレゼントを
好きな既婚男性にもらったら

毎日のように持ち歩きたいのが女心でもあります。

 

そうなると、不倫がバレるのも時間の問題になるわけです。

 

お金に余裕がないだけ

 

共働き夫婦が増えてきたとはいえ、サラリーマン家庭は
お小遣い制が多かったりします。

 

お金は奥さんが握ってる人もいるんですね。

 

あなたは独身だから想像できないと思いますが、

家庭がある男性は

一生懸命働いたお金のほとんどが家族のためのお金になるんです・・・

 

不倫相手に使ってあげたいけど、

奥さんから給料を全額とられるなんてありえるんですね。

 

なので

 

既婚男性が自由に使えるお金はお小遣いからです。

 

すくないお小遣いから

お昼代、飲み会代、娯楽費などを出さなきゃいけないわけなんです。

 

じぶんのセンスに自信がなく、買ってあげれない

 

不倫相手がセンスがよかったら

じぶんが購入するのに自信がなくなる男性もいます。

 

「買ってあげたいけど、俺が買ったもので満足してくれるだろうか。

喜んでくれなかったら・・・」

 

なんてことを考えてしまうんですよ。

 

女心がよくわからなくて、選べない人って結構います。

 

じぶんのものは選びやすいけど、彼女の分は選びにくい。

 

イベント事に疎い

 

イベントにあまり興味がない男性は結構いますね。

 

私は女性なので

 

イベント事は重視しますし、クリスマスに会えなくても、

前後に会う約束してるなら

その日に「クリスマスプレゼントを用意しよう」ってなります。

 

ですが

 

こんな事が想像できない男性もいるんです。

 

禁断の恋をしていると、イベント当日に会えないなんて
いっぱいありますよね?

 

でも、当日の代わりに会う日にちをずらします。

 

女心がわからない人は「イベント当日に渡すはずだったプレゼントを次会える日に渡そう」なんてならないんです。

 

「当日に渡せないなら、買わなくていっか。」となる。

 

すべての男性ではありませんよ。

 

イベントに疎い男性はこんな思考になりやすいです。

 

既婚者の彼がケチなのはどうして?
  • 不倫相手が喜んでくれるプレゼントを購入すると、不倫がバレやすくなる
  • お金に余裕がないだけ
  • じぶんのセンスに自信がなく、買ってあげれない
  • イベント事に疎い

 

プレゼントをくれない既婚男性の3つの特徴

 

真美
真美

付き合っている彼はどんな人?

サラリーマンと、社長じゃ、使える金額も当たり前ですが

違います。

 

お小遣い制で自由に使えるお金が少ない

 

とにかく、お小遣い制の男性は自由なお金が限られています。

 

趣味がある男性はそちらを優先するときもあるでしょう。

 

こどもがいるなら、娘の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに
お金を使うでしょう。

 

不倫相手を大切にしてないとかじゃなく、

奥さんに怪しまれないためにです。

 

毎年、娘にプレゼントしてくれてた旦那が

急にプレゼントしなくなったら「女ができた」とすぐ疑われるんです。

 

奥さんの勘が鋭いことを知っていたら、

疑われないように娘のプレゼントを優先するしかないんですね。

 

遊びの関係だと割り切っている

 

残念ながら、不倫相手をただの遊びだと考えている男性も存在します。

 

あなたがそうだとは限らないですが、

遊びだと思っている女性にお金や時間を使いません。

 

Hができればそれでいいんです。

 

都合のいい女として扱われているって事になります。

 

マンネリ化していて、プレゼントの重要性を忘れている

 

不倫関係は長いですか?

 

長くつきあっているなら、マンネリ化している可能性があります。

 

つきあい始めとかはプレゼントくれてたのに、

最近になってくれなくなったのなら、飽きられはじめてるのかもしれません。

 

一般的な恋愛でも

 

マンネリ化は必ずくるもので、飽きられることもあります。

 

変わった刺激を与えてみましょう。

 

プレゼントをくれない既婚男性の3つの特徴
  • お小遣い制で自由に使えるお金が少ない
  • 遊びの関係だと割り切っている
  • マンネリ化していて、プレゼントの重要性を忘れている

 

「お金をだすのはいつも私ばかり」愛されてないのかな。

 

愛されているか、愛されてないかは彼の本心のみ知っています。

 

だからといって

 

あなたが愛されてないわけじゃない。

 

彼が本気になりきれてないっていう言い方が正しいかも。

 

既婚男性のなかには、遊びだと割り切っているタイプと、

本気になってしまうタイプがいます。

 

誠実な人は

 

家族への罪悪感、彼女への罪悪感がつきあいが長くなるにつれ、

大きくなっていく傾向があります。

 

そして、彼女をわざと遠ざけようとしてしまうんですね。

 

もし彼がお小遣い制なら

家庭のお金の管理は奥さんがしています。

 

彼女とのデート代まで把握されてしまったら、

「不倫してる」と一発でバレてしまうんです。

 

ビジネスホテルの領収書や、女性が好きそうなお店の領収書。

 

クレジットカードで払えば、すべてデータとして残ってしまう。

 

不倫慣れしてない人は

バレない支払方法がわかんなかったりするので、彼女に
お金を払わせるって事もあるんですね。

 

彼がお金をかけたくなる大人女子になれる3つの方法

 

真美
真美

高額なプレゼントを欲しいのも事実だけど、

『最愛の人からもらったプレゼントを増やしていきたい』てのも

本音ですよね。

 

彼のためにお金を使うのを控える

 

今は、彼のためにお金を使ってしまっていますよね?

 

会う度にだしていませんか?

 

彼にお願いされれば、財布から支払ってしまう大人女子は結構います。

 

なぜなら

 

不倫という不安定な場所にいるから。

 

少しのわがままでも、彼との別れに繋がってしまうと、

思い込んでしまっているんですね。

 

でも、あなたに時間を作ってくれているなら、

わがままを少しばかりいっても離れるなんてありえません。

 

「給料前で金欠なの」と3回に1回言いましょう。

 

「え~俺だってお金ないよ」と言われたら、

お金がかからないデートを提案すればいいだけ。

 

彼のためにお金を使うのを控えてみましょう。

 

セックステクニックを磨いて、彼が離れられないように仕向ける

 

男性が女性とつきあうのは、性欲を満たすためでもあります。

 

男性にとって性欲と恋愛は切ってもきれないんですね。

 

不倫だからってわけじゃなく、一般的な恋愛でも

好きになった女性のカラダをもとめてしまうもの。

 

既婚男性は奥さんとのセックスに不満を持っている人が多いので、

彼がほんとうにもとめているセックスをしてあげると

離れていかなくなります。

 

彼好みのコスプレをしてあげたり、彼がSだったら、

思い切ってMキャラを演じてみるといいですよ。

 

遊びじゃなく、彼に本気になってもらう

 

彼に本気になってもらえれば、努力しなくても、

勝手にお金を使ってくれるようになります。

 

男は、好きな女性が喜んでいる姿をみて

 

「プレゼントしてよかった」「連れてきてよかったな」と

お金を使った価値を実感するんですよ。

 

お金や時間を使ってもいい女性だと判断されれば、

出し惜しみすることなく、プレゼントしてくれるはず。

 

彼は私に本気じゃなかった?本気になってもらう裏技

 

彼がお金をかけたくなる大人女子になれる3つの方法
  • 彼のためにお金を使うのを控える
  • セックステクニックを磨いて、彼が離れられないように仕向ける
  • 遊びじゃなく、彼に本気になってもらう

 

【まとめ】彼があなたに本気になれば、なにもしなくてもお金を出してくれるようになります。

 

まとめ
  • 「プレゼントをくれないから、愛されてない」って事ではない
  • 奥さんに財布を握られている可能性も・・・
  • まずは、本気になってくれてるのか?を彼に聞こう

 

あなたは彼にお金をかけてもらうくらいの女性です。

 

このことを自覚していますか?

 

一方的に彼の事を好きだからと、尽くしすぎているなら
注意が必要です。

 

なぜなら

 

男性は自分が追わなくても、追ってくれる女性、お金を出してくれる女性に
わざわざお金をかけようとは思わなくなるから。

 

「必死に努力しなくていいだろう」

 

「俺が少し冷たくしたって、そうそう離れていかないだろう」

 

と、女性を軽視するんですよ。

 

で、不倫相手が離れていきそうになると

焦って、プレゼントを用意したり、お金をかけてくれるようになります。

 

男に尽くしすぎるのはよくないんです。

 

尽くす女性は魅力的ですし、それだけ彼の事が大好きなんですよね?

 

でも、「わたしを楽しませてごらんなさい」ぐらい思って、

たまには彼に尽くさない日を作りましょう。

 

尽くし続けてくれた女性が

 

何も言わず、尽くさなくなったら、男性は「俺に飽きた?」と

自信をなくして

あなたを追いかけてきてくれるでしょう。

 

男性は相手の女性に本気になれば、こちらが努力しなくても、

お金を作って
プレゼントしてくれるようになります。

 

少しだけ意識を変えて、行動を変えてみれば、

きっときっと、あなたが欲しかったものをプレゼントしてくれるようになりますよ。

 

がんばって。

 

彼を短期間で本気にさせたいのなら、暇があるときに、
こちらの体験談を合わせて読んでみてくださいね。

 

【リアルな実体験】○○をしたおかげで2ヶ月で両思いになれた訳とは?

コメント 質問はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました