【既婚者彼の二股が許せない!!】怒りを落ち着かせる方法と相手の女性より優先してもらうコツ

既婚者 彼氏 二股

 

「彼に二股されて裏切られた」というイライラを落ち着かせるには?

 

「最近私より前からつきあっている女性がいることを知った」

 

「その女性が自分だけ愛されていると思っているのが許せない」

 

「相手の女性を恨んでしまう」

 

彼がその女性をあなたより優先したら、女を不幸にしたくなりますよね?

 

彼に冷たくされた腹いせに
じぶんの存在を明らかにしてほしくなります。

 

気持ちが落ち着かないでしょう。

 

今回の記事を読めば、裏切られた気持ちを落ち着かせることができ、

相手の女性より大切に扱われる方法がわかります。

 

彼がその女を優先させるから、イライラするのでは?

 

 

この記事で伝えたいこと
  • 妻子ある男性が不倫相手を2人作る理由4つ
  • 【既婚者に二股かけられている女性の体験談】相手の女性を意識せずにつきあうコツ
  • 「効き目抜群?」二股かけられたときの仕返し3つ
  • 相手の女性より大切に扱われるには?

 

妻子ある男性が不倫相手を2人作る理由4つ

 

もともと浮気性

 

「男性は浮気するもの」と言われますが、これは否定できません。

 

浮気する男性はこの世の中に数多く存在します。

 

本能と言ってしまえばそれまでですが、女性は好きになった相手を

一途に思うことが多いのに対して、

男性は子孫を残すために複数人の女性を愛するという特性があります。

 

だけど

 

妻子ある男性が不倫相手を二人作る理由は、

あなたも好きだし、もう一人の不倫相手も好きだし、奥さんも好きという
考えを持っているから。

 

このサイトではとことんお話ししてきましたが

大事なことなので何度でも言います。

 

男性は、女性を嫌いにならなければ別れを選びません。

 

あなたより前から付き合っている女性を嫌いになりきれてないから

別れないのです。

 

相手の女性を彼から遠ざけたいのなら、彼がその女を

嫌いになるように仕向けるしかありません。

 

なにもしなくても女性が放っておかないタイプ

 

経済力があり、ルックスも良く、人当たりもいい。

 

このような人は

 

自分から彼女を作ろうと思わなくても勝手によってきます。

 

結婚しててもお構い無しなんですね。

 

女性の心の中には理想の王子様が存在します。

 

その理想の王子様にぴったり当てはまった人が目の前に現れたら、

 

「一度だけでもいいから抱かれてみたい」

 

「一度だけでもいいから彼女になってみたい」

 

という欲求が溢れてくるんですよね。

 

で、優しい男性は女性の気持ちを受け入れてしまうんです。

 

来るものを拒まない男性もいますからね。

 

経済力がある

 

不倫にはお金が必要です。

 

デート代や食事代などに必要ですし、身だしなみを整えるためにも必要になってきます。

 

奥さん以外の女性ふたりとつきあってるとなると、

それなりに出費がかさむ。

 

あなたの彼がどうか分かりませんが

不倫している男性の中では、お小遣い制の人も少なくありません。

 

経済力があるから、不倫相手を二人作ることもできるんです。

 

優柔不断でひとりに決められない

 

「あなたとの関係も、 相手の女性との関係も切りたくない」っていうのが
彼の考え。

 

二人の不倫相手を愛してるという考えなので、

彼に「相手の女性に私という存在を明らかにしてよ」と訴えたとしても

動いてくれないでしょう。

 

言い方は悪いかもしれませんが

「ふたりの不倫相手のいいとこどり」を彼はしているんです。

 

奥さんにないもの、相手の女性にないものを
あなたで補おうとしてる。

 

妻子ある男性が不倫相手を2人作る理由4つ
  • もともと浮気性
  • なにもしなくても女性が放っておかないタイプ
  • 経済力がある
  • 優柔不断でひとりに決められない

 

【既婚者に二股かけられている女性の体験談】相手の女性を意識せずにつきあうコツ

 

真美
真美

「あなたじゃなきゃだめな訳じゃないのに。」

と、言い聞かせても、彼を選んだ女性の考え方。

参考になります。

 

「妻子ある男性」と付き合っているのなら、ある程度割り切らなくてはいけません。

 

そうじゃないと、一方的に好きな方が苦しむだけ。

 

不倫にはルールがあります。

 

あなたと彼の問題だったら踏み込んでいいけど、

奥さんともう一人の女性のことについては踏み込んではいけないというルール。

 

いちいち他の女がいることに腹を立ててたら、

相手の男性は逃げていきますよ。

 

別れられたらどれだけ救われるだろう。

 

「別れないと」と思っていたけど、優柔不断な私は
なかなか別れられませんでした。

 

とても社交的で魅力がある男性だから

すぐに彼女ができるでしょう。

 

だからこそ、手放したくないのです。

 

二股かけられてるとわかっていても、彼の魅力を捨てることはできませんでした。

 

なので、「不倫なのだから、不安や嫉妬と戦わないと。」って

自分に言い聞かせてなんとか精神を安定させています。

 

「効き目抜群?」二股かけられたときの仕返し3つ

 

真美
真美

彼への復讐は、「彼と終わりになってもいい」という覚悟がないと
胸を張っておすすめできないです。

 

嫌われたくないならやめておいた方がいいでしょう。

 

相手の女性とのデート現場に偶然をよそおって現れる

 

彼があなたという存在を相手の女性に隠したいのなら、

相手の女性とデートする日を探って、 当日に

知り合いのふりをして彼の前に現れるという方法があります。

 

彼は当然のように驚くでしょう。

 

だって、相手の女性は

もう一人不倫相手がいることなんて知らないのだから。

 

女性は彼を責めるでしょうね。

 

修羅場になることは間違いないです。

 

ただの知り合いと思わせたら仕返しにはならないので、

ちょこちょこ彼女でないと知らないようなことを
口に出しましょう。

 

たとえば

 

「わたし、あなたのことよく知ってるわ。お尻に2つあるホクロ素敵よね?」

 

服を脱がなければ知らないようなことを
あえて口に出すと、彼はその場で背筋が凍ってしまうでしょう。

 

相手の女性と協力して彼を落とし入れる

 

もう一人の不倫相手と協力なんてしたくないですよね?

 

でも、二股男には

すごくすごく効果がある方法です。

 

彼は、二人の不倫相手どっちも手放したくないから。

 

たとえば

 

彼がよく行くお店に二人で現れる。

 

で、昔からの知り合いのように仲良くしてるふりをする。

 

偶然を装って

「あれ、○○さんも来てたんだ。私たち昔からの友達なの。」って言えば、

彼は慌てて、言い訳をするでしょう。

 

彼の直属の上司に「彼、この間若い女性とデートしてましたよ。」と言う

 

大人の男性がこの世で一番守りたいものの一つに仕事があります。

 

1日のほとんどの時間を使っている仕事がうまくいかなくなれば、

男性は自信さえ失ってしまうんです。

 

自信がなければ

奥さん以外に愛する女性を作る余裕もなくなる。

 

彼の直属の上司に

 

「○○さん、奥さんいますよね?この間若い女性とデートしてましたよ。」 と言えば、

彼は職場で肩身が狭い思いをしなければいけなくなります。

 

男社会では、結婚はステータスの一つになるからです。

 

彼とデートしていた若い女性はあなただとバレないように!!

 

「効き目抜群?」二股かけられたときの仕返し3つ
  • 相手の女性とのデート現場に偶然をよそおって現れる
  • 相手の女性と協力して彼を落とし入れる
  • 彼の直属の上司に「彼、この間若い女性とデートしてましたよ。」と言う

 

相手の女性より大切に扱われるには?

 

奥さんに苛立つより、相手の女性に苛立ちますよね?

 

彼の彼女という同じ立場のくせに

じぶんが1番だと思い込んでいることに。

 

1番目の彼女として扱われる必要があります。

 

彼好みの女性になろうと時間をかけて努力しても、必ず1番目になれるとは限らない。

 

努力は時間がかかります。

 

できるなら、早めに彼に相手の女性より優先される存在になりたいですよね?

 

電話占いの先生なら

あなたと彼の縁を強く強く結んでくれ、相手の女性より

彼を夢中にさせる方法を教えてくれます。

 

他にはこのような結果を得られますよ。

 

・心が壊れそうなとき、不倫を肯定してくれる味方ができる。

・「彼とは大丈夫よ。彼を信じなさい」って言われて、愛されてるってことを再確認できる

・今日よりも明日彼との関係がもっと良くなってると前向きになれる

 

少しでも興味がでてきたなら、試してみるといいですよ。

 

【略奪婚に成功した人がコッソリやってる】不倫恋愛での正しい相談相手の選び方。

 

【まとめ】裏切られたショックは仕返しじゃなく、夢中にさせることで彼があなたを選ぶように仕向けましょう。

 

まとめ
  • 女に仕返ししたいなら、嫌われる覚悟で。
  • 彼と別れない前提での仕返しは後味が悪いよ。
  • あの女より彼に好かれれば、勝手にあの女を地獄に落とすことはできます。

 

二股されてたことが判明して、ショックで悔しくて、

でもどうしようもない気持ちを吐き出すこともできないですよね。

 

だからこそ

 

色々考えて、情緒不安定になってしまうんですよね。

 

相手の女性が憎いでしょう。

 

自分だけが愛されてるなんて浮かれている女性を

地獄に突き落としてやりたい気持ちわかります。

 

だけどあなたは彼のことがまだ好きで、別れることなんて

考えられないのだとしたら

彼を困らせる仕返しはよく考えてからやった方がいいです。

 

なぜなら

 

間違いなく彼から嫌われる行為だから。

 

彼から嫌われるのが目的ですか?

 

違いますよね。

 

彼から、相手の女性より愛されること。

 

そして、不倫相手の中で一番に選ばれることがまずは目的だと思います。

 

今は彼の中で
もう一人の不倫相手があなたより優先されることが悔しいですよね?

 

あなたが2番なんてありえないです。

 

でも、どんなに尽くしても

簡単に一番にしてくれません。

 

本当はあなたの方が彼を愛しているはずです。

 

相手の女性や、奥さんよりも。

 

彼に「一番ふさわしいのは自分」てことを自覚させるためには、

たった一人でどうにかしようとするんじゃなく、

自暴自棄になりそうな時に止めてくれるようなそんな存在がそばに必要です。

 

なぜなら

 

感情で動いてしまって、取り返しのつかないことをしてしまうのが

本気で恋愛をしている女性だったりするから。

 

恋は盲目だから

 

目の前が真っ暗になって、無意識に彼が嫌がることをしてしまうって

よくあるんです。

 

だから、いつでも客観的にあなたを見てくれて

彼があなただけを見てくれるように仕向けてくれるそんな存在がいれば、

不倫相手の中で2番から1番に昇格することは難しくありません。

 

自暴自棄だった私をあの時救ってくれたのは電話占いの先生でした。

 

「もう無理かも」と諦めかけている恋を成就させたいなら

私の体験談を合わせて読んでみてくださいね。

 

【リアルな実体験】○○をしたおかげで2ヶ月で両思いになれた訳とは?

タイトルとURLをコピーしました