「1番に好きな人と結婚できない」という思い込みから解放される考え方

 

どうせ結婚するなら、1番好きな人と結婚した方がいいと思いませんか?

 

「1番好きな人とは結ばれない運命?」

 

「二番目に好きな人と結婚した方がいい?」

 

まず伝えたいことは、世の中にはいろんな意見があふれているけど、

根拠があるのとないのがあります。

 

人の意見は、主観がはいっています。

 

たとえば

 

ひとりの女性が、1番好きな人に恋してたけど、

後から浮気男だったことを知った。

 

で、妻子持ちだった。

 

しばらくして、別の男性に恋をした。

 

その人は誠実だったから、そのまま結婚し、幸せに暮らしている。

 

この人が意見をいうなら

「2番目に好きな人と結婚した方がいい」と言うでしょう。

 

ね?置かれている環境で、人のきもちはコロコロ変わっていきます。

 

今回の記事では

「1番好きな人と結婚できないは本当なのか」について書いていきますね。

 

最後まで読めば、きもちがスッキリするはずですよ!

 

 

この記事で伝えたいこと
  • 「1番好きな人とは結ばれない運命」という言葉は憶測でしかない
  • 幸せって、とてもとても曖昧なもの
  • 「1番好きな人とは結婚できない」っていう言葉を気にしなくていい5つの理由
  • 「やっぱり1番好きな人と結婚したい!!」なら、その気持ちを信じてみよう

 

「1番好きな人とは結ばれない運命」という言葉は憶測でしかない

 

誰が広めたかわからない

「一番好きな人とは結ばれない運命」ていう言葉、憶測でしかありません。

 

ちゃんとした根拠はないし、

一番好きな人と結婚しても幸せな人はたくさん存在します。

 

好きすぎる人と結婚したら、自暴自棄になったり、

精神が不安定になったりする確率が高いから

「結婚生活を長続きさせるためには2番目がいいよね」みたいな感覚だと思いますよ。

 

でも実際、「一番好きな人に一番好きになってもらった」という幸せは
代え難いものですよね?

 

ただこうも言えます。

 

恋は盲目で、頭の中がふわっとしたまま、

彼との結婚を勢いで決めてしまう女性も多いんです。

 

そうなると

 

結婚生活を一緒に過ごしていくにつれ、今まで見えてなかった隠れた彼の本性を
結婚した後に知ってしまうということもあり得る。

 

付き合っていた頃の彼と、結婚した後の彼とのギャップの差に
幻滅してしまうことだってあります。

 

結局は結婚相手を「どこまで許せるか?」の問題なんですよ。

 

幸せって、とてもとても曖昧なもの

 

幸せって当然ですが、人それぞれです。

 

どこに幸せを感じるかは十人十色なので、一言では言い表せないものですよね。

 

「幸せになりたい」と漠然と考えているだけでは、

妄想で終わってしまいます。

 

大人女子にとって幸せっていうのは、やっぱり恋愛の成就なんですよね。

 

人生にとって恋愛はとてもとても大切なもので、

誰と結婚するかで心の安定は違ってきます。

 

あなたが望んでいるものは
「一番好きな彼と結婚すること」ですよね?

 

両思いになって彼と結ばれる。

 

それまでに、成就する方法を試していかないといけません。

 

不倫は好きでしているんじゃないですよね。

 

だけど結果的に、あの人のことが好きになってしまったから

不倫という形になってしまった。

 

一般的な恋愛よりは

 

両思いになることも、結ばれることも難しいと感じるかもしれませんが、

無理なことではないんですよ。

 

周りから「あの人はやめときなよ」と言われても、
あなたが「幸せ!」と感じているなら、先が見えない恋でも幸せなんです。

 

「苦労が多くても、あの人との未来しか考えられない。」のなら、

あきらめなければ、望んでいる幸せにたどり着くはずです。

 

「1番好きな人とは結婚できない」っていう言葉を気にしなくていい5つの理由

 

真美
真美

ここだけ読めば、女性を否定しているように聞こえるかもしれませんが、

「こんな人もいる!」という感じで読んでみてくださいね。

 

言いたくなくても、嫉妬心で、言ってしまうことはあります。

 

ただ単におもしろくないから適当に言っている

 

「一番好きな人とは結婚できない」と言ってくるのは、

たぶん女性ではないですか?

 

女性を否定するつもりはありません。

 

だけど、私の経験からして、

あなたがその女性よりモテているのなら、ただ単に面白くないと

感じて、不安にさせている可能性もあります。

 

社内恋愛なら特に

 

同僚や先輩などに、イケメン上司と仲がいいことで

僻まれることも少なくないんですよね。

 

無責任に不安を煽ってきたりするんです。

 

私は飲み会でハブられたことがありましたから。

 

職場男性と仲が良かったばかりに、私が知らないところで
飲み会を開いていたみたいですよ。

 

自分より魅力があるから、意地悪で言ってくる

 

はい、これもよくあること。

 

こんな話、聞いたことありません?

 

あるところに魅力がある若い女性がいました。

 

で、職場の同僚は今夜合コンすることになっています。

 

だけど、男性の数と比べて女性が足りません。

 

合コン仲間には「誰か職場で呼べる人いない?」と言われていました。

 

魅力がある若い女性はその日空いていたんです。

 

だけど、その同僚はその女性に声をかけることはありませんでした。

 

自分より、魅力がない女性を合コンに誘っていたんです。

 

この話を聞いてどう思いましたか?

 

気分を悪くしたなら、ごめんなさい。

 

自分より魅力的な女性を合コンに呼んでしまったら、

その女性にアプローチが集中します。

 

そうなると自分はないがしろにされ、狙っている男性も
振り向いてくれなくなる。

 

それを恐れてしまって、魅力的な女性を誘わなかった。

 

「1番めに好きな人と結ばれるわけない」と言ってくるのは、

あなたが好きな男性を他の女性も狙っているからかもしれません・・・

 

もちろん、こんな女性ばかりじゃありません。

 

でも、こんな女性がいるのも事実です。

 

彼氏と別れたばかりで、自分が不幸だから友達も不幸にしたい

 

「あなただけ幸せなんて許せない」というのが本音です。

 

例えば、自分は何度も何度も婚活しても
OK してもらえないのに、友達はイケメンで高収入の男性とすんなりと結婚した。

 

彼氏と別れたばかりなのに、友達から結婚式の招待状が届いた。

 

こんな状況だと

 

誰だって、いくら昔からの友達でも

心から幸せを願うなんて無理ですよね?

 

自分が不幸でも、心から幸せを願えるのは

本当に大切な心を許し合える親友だけだったりします。

 

寂しい考え方かもしれませんが、

人は余裕がないとき他人の幸せを喜ぶなんてできません。

 

なので

 

言いたくもないことを相手の女性にぶつけてしまうんですよ。

 

「不幸になれ」とはさすがに言えないので、

「その人やめときなよ」なんて言っちゃう。

 

結婚適齢期で必死

 

人によって違うと思うんですけど、

「結婚したいのになかなかうまくいかない」時って人の幸せを憎んでしまうものなんですよね。

 

近くの人が幸せそうに見えて、苦しくなるんです。

 

だから

 

自信をなくさせるようなことを口走ってしまうんですね。

 

本音で言う時もあるし、ついつい勢いでいっちゃうこともある。

 

だけど許せないですよね?

 

「2番目の好きな人と結婚しなよ」と言われても、

やっぱり1番目に好きな人と結婚したいと願っていたら

「勝手なこと言わないでよ」と反発したくなりますし。

 

女友達に言われたからって

言われた通りに動かなくていいですよ。

 

いったん、冷静に考え直しましょう。

 

ストレス解消のため、叩きまくりたい

 

特に SNS だと匿名で投稿できますよね。

 

なので匿名というフィルターがかかって、言いたい放題だったりするんです。

 

知恵袋だってそうです。

 

既婚者と恋愛しているというだけで、何の根拠もなく、

叩きまくってきます。

 

「人の物を取るなんて最低」みたいな感じで。

 

わざわざ質問するときに「誹謗中傷はご遠慮ください」と書いてるにも関わらず。

 

苦しんでる時は何も言ってこず、幸せな時に急に叩いてくるのなら

それはあなたのことを思って言っているのではなく、ただのストレス解消に
利用されているのかも。

 

「1番好きな人とは結婚できない」っていう言葉を気にしなくていい5つの理由
  • ただ単におもしろくないから適当に言っている
  • 自分より魅力があるから、意地悪で言ってくる
  • 彼氏と別れたばかりで、自分が不幸だから友達も不幸にしたい
  • 結婚適齢期で必死
  • ストレス解消のため、叩きまくりたい

 

「やっぱり1番好きな人と結婚したい!!」なら、その気持ちを信じてみよう

 

人の意見は無責任です。

 

責任をとらなくていいので、適当なことを言ってきたりします。

 

もちろんすべての人ではないですが。

 

いろいろ聞きすぎて頭が混乱してるかもしれませんが、

あなたが一番大事にすることは『自分自身の心の声』です。

 

「やっぱりこの人との結婚しか考えられない。他の人となんて嫌。」と強い気持ちがあるなら、それを信じるべき。

 

人に人生を決められるより、自分で決めた方が
後悔は少なくなります。

 

人の言うとおりにして恋愛が失敗してしまったら

納得できませんよね。

 

だけど、自分で決めたことで失敗してしまったとしても、

受け入れることができます。

 

結婚の幸せは夫婦二人で作るもの。

 

既婚者男性と結婚して幸せになりたいなら、不倫が成就した経験者の声を
聞くと参考になることも多いですよ。

 

【リアルな実体験】○○をしたおかげで2ヶ月で両思いになれた訳とは?

 

【まとめ】結婚は2人で作り上げていくもの。1番めに好きな人と結婚しても、2番めに好きな人と結婚しても『幸せになれるのは』自分次第。

 

まとめ
  • 他人の言葉は鵜呑みにしない!
  • 他人の意見を聞くのは、参考にするため
  • あなたが「1番好きな人と結婚したい」なら、自分の心の声を優先すべき

 

『ハッピー・マニア』の主人公、重田加代子は結婚式当日にもかかわらず

ウエディングドレス姿で「彼氏欲しい!」と立ち上がります。

 

で、結婚式場から逃げ出そうとします。

 

この内容から言えることは

『女性は自分の幸せのためなら、たとえ結婚相手を決めていても、
幸せを探し続ける』ものなんですよ。

 

一番に好きになった人と結婚しても

幸せと実感できるかは自分次第。

 

「二番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる」というのは

はっきり言ってしまうと無責任な言葉でしかありません。

 

その人の人生経験の中で、近くに
「相手を好きすぎて失敗してしまった人」がいたから

「2番目に好きな人と結婚した方がいい」という考えになったのかもしれませんよね。

 

人は自分が目でみたものしか信じない。

 

環境で価値観が変わっていってしまうんです。

 

不倫をしたことがなければ、不倫をしている女性を叩き、

「地獄のどん底へ落ちてほしい。不幸になれ!」と願ってしまう。

 

なぜなら

 

体験したことないものは、想像できないからです。

 

既婚者男性を好きになった経験がないから、

不倫を反対している世間の声に乗っかっているにすぎない。

 

目の前に幸せそうな人がいれば

 

不幸を味わってもらうために
惑わすようなことを平気で言います。

 

あなたが結婚して幸せになれることを知ってるのは、
自分自身と彼。

 

それと電話占いの先生ぐらいです。

 

どうか、他人の声を優先するのではなく、まずは自分の声と
彼の声を優先するようにしてください。

 

そうしなければ

 

周りの声を聞きすぎて、妥協したことを後悔するかもしれません。

 

他人は無責任なもの。

 

自分の意思じゃなく、他人の意見で彼との別れを選んでしまえば、

泣いて泣いてなげいても
他人は責任を取ってくれません。

 

不幸になったあなたをみて、心の中で「所詮不倫だもんね」と
喜ぶだけです。

 

あなたが今大好きな彼は既婚者だと思います。

 

この記事をここまで見てくれてる人は

既婚者男性との恋愛で悩んでいますからね。

 

ちなみに

 

「不倫にゴールはない」という言葉も、無責任な人が
何の根拠もなく言っている言葉でしかありません。

 

はっきり言って

 

不幸になる不倫もありますが、幸せになる不倫もあります。

 

「今好きな人や付き合っている人と結婚したら幸せになれるのか」を知りたいのなら

こちらの記事もあわせて読むと参考になりそう。

 

【略奪婚に成功した人がコッソリやってる】不倫恋愛での正しい相談相手の選び方。

コメント 質問はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました